ご相談・お問い合せ 全国商工団体連合会大阪商工団体連合会民商婦人部 大商連青年部協議会

堺南民商へようこそ!
このホームページは税金や金融をはじめ中小零細業者の暮らしを守る民商の活動の紹介を目的として運営します。あなたも暖かく頼もしい民商の仲間になりませんか?

資金繰りは

「商売うまくいっていますか!」

私たちは、不況で売上げが伸びない中で「借りて商売続けよう」、一念発起で開業を考えている方には「借りて商売はじめよう」と呼びかけ、融資制度の改善を求める運動に取り組んでいます。

私たち中小業者(開業を考えている方も)にとって、資金繰りは大変頭の痛い問題です。それは、銀行などが簡単に融資をしてくれないからです。おのずと日本政策金融公庫(旧国金)と大阪府信用保証協会付の融資になってしまいます。堺市には産業振興センター保証の融資制度がありますが、基本的に有担保となっています。

制度融資の中身はそれぞれの、HPを見ていただくこととして、融資獲得のためのいくつかのチェックポイントを紹介します。

①「金融は権利」であることをしっかりと自覚することです。借りるという言葉からくるように、貸し手が上で、借り手が下というイメージがあります。そうではないのです。無利子で借りる訳ではありません。借りて事業を発展させることは、地域経済にとって大切なことです。

②明るい希望と営業への意欲を見せることは大切なことです。本人が自分の事業に自信と夢を語れば、審査担当者の胸を打つのは当然です。しかし、夢だけではダメです。しっかりとした数字で裏づけされた資料を見せるのも大事です。とりわけ新規開業は創業計画で準備をしましょう。

③必要な資金計画と使い道をはっきり主張しましょう。「なぜその設備が必要なのか、その借り入れによって事業がどう改善されるのか」などは特に大事です。

さて、民商はそのようなあなたのサポートをしっかり行ないます。計画書、必要帳簿の作成もお手伝いを行ないます。

同時に、私たち民商は、毎年、政策金融公庫、保証協会、産業振興センターと懇談を行い、融資改善申し入れを行っています。あなたの具体的な疑問をお寄せ下さい。

▲ページTOPへ戻る

  • このページを印刷する
  • 知り合いにこのページを紹介する
  • 民商を紹介する