ご相談・お問い合せ 全国商工団体連合会大阪商工団体連合会民商婦人部 大商連青年部協議会

堺南民商へようこそ!
このホームページは税金や金融をはじめ中小零細業者の暮らしを守る民商の活動の紹介を目的として運営します。あなたも暖かく頼もしい民商の仲間になりませんか?

民商とは

堺市西区に民商が発足して35年になります。
堺市にはじめて民商が誕生したのが52年前でした。
堺税務署の強権的な調査を受け、払うことの出来ない税金を押し付けられました。
本人と仲間の支援の下、更正処分をはねかえしました。
この運動を契機に28名で堺民主商工会を結成し、その後3つの民商に分離し、堺市が美原町を合併したため、市内には4つの民商が活動しています。
 民商は全国に586あり、全商連(全国商工団体連合会)に加盟しています。
○ 民商は誕生の経緯を見てもわかるように、一貫して税制と税務行政の民主的改革を活動の基本としてきました。
○ 資金繰り問題でも、全商連創立当初から「中小業者に資金を」と運動してきて、今では当たり前の「無担保無保証人融資制度」を実現させました。
○ 大規模開発優先の政治の結果、中小業者の仕事は激減しています。私たちは中小業者に官公需発注を高めるように、大阪府や堺市と交渉を行なっています。
○ 不況で仕事がきつくなり、労災事故も多発しています。民商では、事業主も加入できる「労働保険事務組合」の認可を受けています。
○ 民商では、パソコンによるエクセル会計や弥生会計などの決算相談を行っています。簿記の基本から決算まで、相談出来ます。
○ 民商は、いろんな業種の方の集まりです。同業者・異業種の交流を進めるためのマップつくりやホームページで会員のページも作成します(希望者のみ)。
○ 「健康でこそ商売も」と言われます。民商では共済会で健康診断を推進しています。命綱である国保は、保険料が異常です。「払える保険料に、保険証は全員に、そして滞納処分は行うな」と交渉を行なっています。

あなたも、「好きな商売つづけよう」を合言葉にしている民商の仲間も輪に加わりませんか!
   入会するには、以下の会費を納入すれば出来ます。労働保険や法人決算などを除けば基本的には、別料金は必要ありません。

    会館管理費   10,000円(入会時のみ)
    会費(月額)   4,700円(商工新聞込み)
    共済会(月額)  1,000円(1人なので、2人加入なら倍です)
    婦人部(月額)    100円
    青年部(月額)    100円
    共闘費(月額)    100円
  合計        16,000円  
但し、申告時には春の運動特別会費2000円を集めています。

▲ページTOPへ戻る

  • このページを印刷する
  • 知り合いにこのページを紹介する
  • 民商を紹介する